top of page

「英語のエレメンタル」講義レポート 第19~20回



Hi there! 冬休み激務でインスタもブログも更新してる場合じゃない🐺です。

冬休みに入ってからというもの毎日が目まぐるしく、更新をサボってしまった関係上、2回分をまとめてご報告です。前回と今回のテーマは・・・



【第19回】前置詞

【第20回】when/where疑問文

 

前置詞って日本人には分かりづらい概念ですよね。

学校で習うときにも、いつの間にか登場してて、何の説明も受けないまましれっと文章中で使われている印象があります。


典型的なパターンとして、たとえば「onは"~の上"と訳しまーす」と説明を受けたりするのですが、ちょっとページが変われば「に」とか「で」とか日本語訳されたりして、「全然"上"の意味ねえじゃーーーーん!😡👉」ってなった記憶はありませんか?


あくまで前置詞はイメージを司る単語であって、「この前置詞にはこの日本語訳!」のように決まった対訳があるわけではないのです。


その抽象度の高さから、結局最後の最後までよく分からないままだった・・・という人も大勢いると思います。


こんな風に、中途半端な対訳を与えてしまうと後々かえって混乱を招くと私は考えているので、本講義では前置詞の核の部分を80分かけてゆっくり丁寧に仕込むことにしました。


日本語に存在しない概念なので慣れるまでにはこの先何年もの訓練が必要ですが、その導入のしかただけは間違えないようにしたいと思っています。



when疑問文につきものである12ヶ月の名前も、反射的に言えるようになるまでぐるぐる訓練!宿題用のドリル「ミッションブック」では書き取り練習も込みで、中学準備は抜かりなくやってますよ~👍

現在第2期生を募集しています。第2期の開講は令和5年4月を予定しています。Join us and enjoy learning English!👍 では今日はこのへんで。ここまでお読みいただき、ありがとうございました👋🐺

【お知らせ】「英語のエレメンタル おためし体験会」を開催します


◆「英語のエレメンタル」についての記事はこちら!


◆寺子屋小学部のご案内はこちらから


■□■□ 寺子屋リンクス ■□■□

青森県三沢市美野原一丁目10-15

【ブログトップページ】

【ウェブサイトのトップへ戻る】

■□■□■□■□■□■□■□■□■

Commentaires


bottom of page