小学英語基礎コース「英語のエレメンタル」について


(1)本講座について

小学英語基礎コース「英語のエレメンタル」は、英語のルールやしくみを理論から学び、中学・高校を通じて6年間学ぶことになる「教科としての英語」を得意教科に押し上げることを目的とした、本格的な英語トレーニング講座です。全てのカリキュラムを終えると、おおむね中1の2学期から3学期にかけての範囲に相当する英語のルールを学ぶことになります。


「英語のエレメンタル」の特徴

・「英語のしくみ」を理論的に学べるので、自分で文章を組み立てて発信する力が身につきます。

・「話す」演習だけでなく、定期テストで必須の「読み・書き」の経験を十分に積むことができます。

・英語が得意になることで他教科の勉強にも余裕が生まれ、成績のバランスが取りやすくなります。


(2)対象学年

小5・小6


(3)開講期間

1年(全35回)


(4)カリキュラムの概要

全4章で構成されており、章ごとにテーマを設けています。

💎第1章 「地のエレメンタル」

アルファベットと発音の規則性(フォニックス)、品詞の知識、日本語と英語の語順の違いについてなど、今後長く英語を学習していくために必要な基礎知識を養うための章です。

🌊第2章 「水のエレメンタル」

中・高で学ぶ全ての英語表現の核となる「be動詞の基本文」と「一般動詞の基本文」について、語順のルールを守りながら英文を組み立てるスキルを鍛えるための章です。

🍃第3章 「風のエレメンタル」

第2章の基本的な作文スキルをもとにしながら、「いつ」「どこ」「誰」「何」などといったいわゆる"5W1H"の質問のしかたと、それに対する受け答えのスキルを鍛える章です。

🔥第4章 「火のエレメンタル」

前章までの英作文スキルを踏まえつつ、命令文・過去形・助動詞can・不定詞want to・接続詞and/butなどの発展的な表現のしくみをインストールします。


以下の単元表も参考にして下さい。

英語のエレメンタル単元表
.pdf
Download PDF • 243KB

(5)使用教材

・英語のエレメンタル 教本

 学校で使用する英語の教科書は、「習うより慣れろ」方式で初手から複雑なフレーズが登場し、しかも次から次へと新しい表現が登場するため、かえって定着が遠のき子供たちの混乱を招くという致命的なつくりになっています。

 本書はそれとは真逆のスタンスに立ち、日本語と英語の語順の違いを特に重視して、英語の組み立て方を「ルール」として理論的に学べる設計にしました。英語が初めての子でも無理なく自分の頭で文を組み立てることができるようになります。会話の瞬発力を高める訓練も随所に入れており、本講座を通じて中学以降の英語学習に必要な土台を十分に固めることが可能です。

・ミッションブック

次回の講義までにおうちで取り組んでもらう復習用教材です。英語定着の鍵は「反復」することにあるので、基本パターンのスパイラル形式で演習する設計です。授業で学んだ基本ルールをミッションで思い出しながら繰り返し再現すれば、英語のルールが自然と蓄積していきます。


(6)受講料

小学部の料金表にしたがいます。料金表は小学部のご案内ページからダウンロードできます。


(7)お問い合わせ・お申込

本講座に関するご質問やご相談はいつでもお待ちしております。ここまでのご案内で至らない点がありましたら、遠慮なく塾長までどうぞ。

・LINEからのお問合せはこちら

・お電話によるお問合せはこちら

・お問合せフォームからのお問合せはこちら


◆◇◆◇◆ ギャラリー ◆◇◆◇◆


■□■□ 寺子屋リンクス ■□■□

青森県三沢市美野原一丁目10-15

【ブログトップページ】

http://www.link-x.xyz/blog/

【ウェブサイトのトップへ戻る】

https://www.link-s.xyz/

■□■□■□■□■□■□■□■□■