top of page

がくめん(なんか学校で配られためんどくさいやつ)

ピポパポピポパポピポパポピンポンパン♪「「がくめん!」」



ちいかわ(なんか小さくてかわいいやつ)

のオマージュのつもりでした。たぶん日本一伝わらない・かつ日本一雑なオマージュだったと思います。大変申し訳ございませんでした。


ところで学校から配られるプリントは解説が貧弱なものが多く、けっこうな頻度で困ります😅解答解説は問題集の本紙のレイアウトをそのままに、サイズだけ1/2に縮小コピーした仕様であることが多く、その解答欄の限られたスペースの中に強引に解説を詰め込む関係上、説明がはしょられて飛び飛びの印象を受けてしまうのです。 「始めにコストあり。解説はその枠内でなんとしてでも収める」という強い意志さえ感じられます。このへんに関しては学校のものよりも塾教材の方が解説が手厚いことが多く、どうしてもそちらに軍配が上がってしまいます。


今回質問を持ってきたのは、学力的にはかなり上位の生徒(八戸高校志望)。その子でさえ読んで分からない解説となると、いったいどれほどの生徒が理解し、一人でやり切ることができるのでしょうか。コストも大事だけど、まず理解のしやすさを・・・というのを出版元に求めるのも酷であるのは分かります。言うは易く行うは難し。これはなかなか難しい問題ですね。 そういうわけで、当塾では学校のプリントもどしどし質問を受け付けております。使えるものはなんでも使う(ただしやって意味のある教材をね!)がモットーです。


一緒に志望校への切符をつかみ取りましょうね👋🐺 お読みいただき、ありがとうございました。


寺子屋リンクス 松村



寺子屋の体験学習「勉強初心者のためのひとり勉強入門」

お申込をお待ちしております。


★いつでもブレない勉強習慣と、考えるための基礎学力をとことん鍛える!

★正しい勉強のやり方を身につけ、高校でも負けない勉強力を。


■□■□ 寺子屋リンクス ■□■□

青森県三沢市美野原一丁目10-15

【ブログトップページ】

【ウェブサイトのトップへ戻る】

■□■□■□■□■□■□■□■□■

bottom of page