top of page

いつかは忘れてしまうものだから

新しい体験生の初回指導があったので、大切なことをひとつ伝えた。

🐺「人は忘れる生き物だ。どうせ寝て冷めたらほとんど覚えていない。だから忘れないようにと一つのことに時間をかけるのではなく、忘れてもすぐに思い出せる仕掛けを作ること」 勉強初心者というのは、「一度覚えたら忘れてはならない」という呪縛に囚われがちである。だから忘れちゃダメだと思って、絶対ここで覚えないといけないんだと思い込んで、1ページの問題に必死に執着する。そうして時間だけがダラダラ過ぎていき、予定通りに作業が終わらない。 でも残念ながら、そうして一生懸命かじりついた記憶も、次の日になればポーンと吹き飛んでしまう。人間の頭なんてそんなものである。私だってメモやスマホのリマインダー機能がなければ、物忘れだらけで今ごろ仕事が崩壊している。もとの地頭がアホなのだからどうしようもない。 つまり大事なのは、忘れないことではなくて、むしろ


「忘れたときにすぐ戻って思い出すこと」

「すぐに戻れるような工夫をすること」

の方なのだ。そのためにメモや付箋という道具を使って、何度忘れても同じ場所に戻るフットワークの軽さである。忘れては戻って思い出し、また忘れては戻り・・・を何度もめげずに繰り返すことで、徐々に新しい知識が蓄積していくものだろう。一度頑張って覚えれば絶対に忘れないなんて幻想は、中二病のヒーロー願望と大して変わらないから、そんなものさっさと諦めた方がいい。 そうだ、私たちはみな天才ではない。みな等しく凡人である。己の凡さを自覚して失望するのではなく、俺はこんな頭なのだと潔く割り切って、その凡な自分に合わせた独自の対処法を考えて編み出していく。それができるようになれば、もう立派な"ひとり勉強"の熟練者である。


お読みいただき、ありがとうございました。👋🐺


寺子屋リンクス 松村



寺子屋の体験学習「勉強初心者のためのひとり勉強入門」

お申込をお待ちしております。


★いつでもブレない勉強習慣と、考えるための基礎学力をとことん鍛える!

★正しい勉強のやり方を身につけ、高校でも負けない勉強力を。


■□■□ 寺子屋リンクス ■□■□

青森県三沢市美野原一丁目10-15

【ブログトップページ】

【ウェブサイトのトップへ戻る】

■□■□■□■□■□■□■□■□■

תגובות


bottom of page