【中学生向け】寺子屋の夏休み企画について

 夏休み、何か新しいことを始めるなら寺子屋リンクスへ!

 寺子屋リンクスでは、以下のスケジュールで夏休みの特別企画を開催致します。勉強の自覚に目覚め始めた、あなたのお子様にこそぜひ受講していただきたい!そんな本気企画満載です。

 

令和4年

夏休み特別スケジュール期間

7/22(金)~8/23(火)

 

(1)夏特!おためしパック

 

 「とりあえず寺子屋がどんな雰囲気か知りたい」「いきなり体験学習受けるのはちょっと・・・」という方のために、夏休み期間限定の学習プランをご用意しました。


◆期間

8月1日(月)~23日(火)

前半:14:00-16:40

後半:17:00-19:40

より詳しいスケジュールは寺子屋の夏休みカレンダーをご参照下さい。カレンダーはこちらのページからダウンロードできます。


◆英語🌍の地固め5回パック

 もしかして、あなたのお子様はこんな状態ではありませんか?


 ――なんとなく単語を覚えて、覚えた単語をかき集めればなんとなく英文が読めちゃって、頭の中で単語をぐるぐる回していれば、なんとなく英作文もできちゃう。だけどいつも直感とフィーリングで乗り切るから、「当たった!」とか「はずれた」とか、まるでテスト結果をくじ引きの当落のようにしか見ることができていない――


 このような状態を延々と繰り返している限り、必ず伸びが頭打ちになるのが、英語という教科の難しいところです。単語と例文の暗記はそれはそれで大切なのですが、それとは別に、英語のルールにもとづいたものの見方を習得する必要があります。

 本講座では、その「なんとなく」の癖をいったんリセットして初心に返ってもらい、基本文法を通して論理的に英語を扱えるようになるためのルールの敷き直しを試みます。「英語はまぁまぁ取れてるから・・・」と言う割に点数が安定しない子にこそお勧めです。

(受講のメリット)

・英語を勘やフィーリングなどといった主観に頼らず、客観的なルールによって考える視点を取り入れることで、自分なりの根拠を持って英作文ができるようになります。

・仮に語順を間違えたときでも、根拠と客観性をもって原因を分析できるようになります。

(演習の例)

品詞の識別、英語と日本語の語順の違い、中1~中2序盤までの基本文法の復習、英文を英語の語順のまま意味をつかむリーディング演習、など


◆数学📐やり直し5回パック

 計算ミスが多い子のノートを見ると、途中式が2行必要であるはずの計算処理が1行に省かれていることがよくあります。本来可視化して考えるべき2つ以上の処理を頭の中でいっぺんにまとめて処理しているために、頭がエラーを起こして結果が合わなくなるのです。

 関数や図形の苦手も同様で、本来はグラフのイメージを書いて考えるべき問題を、計算式の操作だけでごり押ししようとしたり、図が示されていない図形問題で、そのまま自分で図を書こうとせずに計算式だけで解こうとします。仮にそれで正解したとしても、頭のモヤモヤは晴れることはありません。さて、あなたのお子様はいかがでしょうか?

自信がないから、可視化して考えようとしない

 ↑ ↓

可視化して考えないから、ますます自信がなくなる

 この負のスパイラルを断ち切りたいなら、まずはきちんと算数や数学の理屈を学び直し、「なんか知らんけどこんな感じでエイッ!」のノリでものを考えることをやめなければなりません。そして筋の通った理屈にもとづき、どんな細かな計算も最初は可視化して考えることから始めるのです。本講座では、そんな「理屈」と「工夫」の両方に力点を置いてトレーニングを行います。

(受講のメリット)

・これまで無意識に振り回されていた「自分の計算の悪い癖」を可視化することで、具体性のある注意を向けられるようになります。

・途中式の記録を詳細に取ることで、ミスが発生した際に原因を追跡しやすくなり、それが次のミス防止のきっかけを作ります。

・グラフや図のイメージを書くことで、それまでわけも分からず代入計算をしていた数式や数字が、初めて意味を持つようになります。

(演習内容)

計算作業の可視化の練習、計算結果が合わなかったときの原因追跡の練習、小学算数と中1数学を連結させた関数/図形分野の演習、関数/図形の発展問題演習、暗算訓練、など



◆理科🔎の計算苦手解消3回パック

 理科の用語や実験結果を問われる問題は点数を取れるのに、計算問題になった途端にできなくなるということがよくあります。あなたのお子様も、そんな状況に陥っていませんか?

 理科の問題集の解答解説を開くと、いかにも数学らしく方程式を利用した鮮やかな解答例ばかりが目立ちます。しかし、それらの理屈を紐解いていくと、単に「たす」「ひく」「かける」「わる」の四則計算の組み合わせで解くことができるものばかりです。つまり、理科の計算問題の考え方は、小学校の算数の延長上にあるのです。

 したがって、方程式によってカムフラージュされた見せかけの難しさにだまされて立式を表面だけ暗記しても、本当の意味で「わかった」ことにはなりません。まずは算数をしっかりとやり直し、方程式という道具がなくても解けようになることが大切です。特に、「単位量あたりの大きさ(小5)」「割合・百分率(小5)」「比(小6)」の3つの概念に対して柔軟性を高めておくことは、中学理科、さらには高校理科の計算を攻略する鍵になります。

(受講のメリット)

・中学3年間で登場する色々な分野の計算が、どれも同じ算数の概念でつながっているのだと実感することができます。

・高校の理科(化学/物理/生物/地学)や工科系の計算力の土台にもなります。

(演習の例)

小学算数「単位量あたりの大きさ」「割合・百分率」「比」の復習と、それらに関連する中学理科の計算問題演習(密度/質量パーセント濃度/音の速さ/フックの法則/地震波の速度/化学反応に伴う質量変化)、など


◆受講料

英語🌍/数学📐(160分✕5回)

 中1 14,100円+教材費

 中2 15,000円+教材費

理科🔎(160分✕3回)

 中1 9,400円+教材費

 中2 10,000円+教材費

・料金は税込表示です。

・教材費は実費をご負担いただきます。

◆お申込いただく前に

中1と中2が対象です。(中3は募集停止しています)

・お子様の現状の学力を把握させていただくため、事前に三者面談を実施致します。通塾日程は、面談時にカレンダーを見ながら決定致します。

・複数パックの同時お申込や、「鬼の稽古場一対一」と併せてお申込いただけます。こちらもぜひご検討下さい。


◆お申込締切

令和4年7月27日


◆面談を申し込む

 👉LINE

 👉お電話

 👉入力フォーム



(2)鬼の稽古場一対一

 

 夏休み限定の完全マンツーマン特訓です。特に国語や英語のように、その子が独自に抱えているものの見方や言語処理能力やによって理解度が左右されやすく、音読やコミュニケーションが効果を発揮する教科には、マンツーマンが指導が最適です。「夏特!おためしパック」と組み合わせて受講することでより高い学習効果を生みます。


◆期日

・夏休み期間中の日曜日(7月24日・31日、8月7日・21日)

・1コマ70分

・以下の時間帯から受講するコマをご指定下さい。

 [1] 10:30-11:40

 [2] 13:30-14:40

 [3] 15:00-16:10

 [4] 16:30-17:40

 [5] 18:00-19:10

◆受講料

きょうだい同士やお友達同士など、同じコマで2人同時受講もできます。

1:1指導 3,300円/コマ+教材費

1:2指導 1人あたり2,200円/コマ+教材費

・料金は税込表示です。

・教材費は実費をご負担いただきます。

◆お申込いただく前に

中1と中2が対象です。(中3は募集停止しています)

・お子様の現状の学力を把握させていただくため、事前に三者面談を実施致します。通塾日程は、面談時にカレンダーを見ながら決めていきます。

・受講コマの予約は先着順で埋まっていきます。ご希望の時間帯がありましたらなるべくお早めにお申込み下さい。

「夏特!おためしパック」と合わせてご利用いただくことをお勧めします。こちらも併せてご検討下さい。


◆お申込締切

令和4年7月27日


◆面談を申し込む

 👉LINE

 👉お電話

 👉入力フォーム



(3)宿題始末会!!

【入塾者限定】

 

 宿題始末会とは、大量の夏休みの宿題を夏休みの前半で一気に集中して「始末」してしまおうという目的の、寺子屋独自の宿題サポート企画です。夏休み前に寺子屋塾生として通い始めた子は、なんと7月中の開講日が毎日「宿題始末会」に!8月からは個人のニガテ解消のための特訓モードに入っていくため、7月中は塾長がみんなの宿題の進行ををしゃかりきサポート!

◆期間

7月22日(金)~30日(日)

◆お申込いただく前に

 こちらは寺子屋の入塾者限定の企画となっております。受講にあたってはまず体験学習を受けていただき、入塾の手続きが必要になります。


👉体験学習の詳しいご案内はこちら



(4)夏の特訓道場

【入塾者限定】

 

 宿題始末会で夏休みの宿題がある程度落ち着いたら、8月からは「夏の特訓道場」がスタートします。前の学年や小学校の内容を含め、1学期までに学んできた各教科の勉強のニガテやあやふやな状態で残したままの単元を、この期間を利用して思いっきりやり直すのです。

 特訓内容は、その子のこれまでの勉強の実績と長期的な展望を考慮しながら、塾長が個別に1~2教科分を厳選します。アレもコレもとここぞとばかりに教科を詰め込むのは簡単ですが、勉強には自分ひとりで考えながら何度も復習する時間も必要だからです。

 勉強の「あ、わからない…」という感覚は、時間が経てば経つほど大きく膨れ上がります。それに伴い、ニガテを払拭するまでに必要な時間と労力も、二次関数の曲線的に増えていきます。手を打つタイミングは早いほど良いことは間違いありません。

 いま、お子様の勉強の先行きに少しでも不安を感じているなら。あるいはお子様自身が不安を自覚しているのなら。まずはその不安をお聞かせ下さい。塾長がお話を直接うかがい、お子様のワークやノートを拝見することで、その不安を取り払うためのヒントを寺子屋が提案できるかもしれません。


◆期間

8月1日(月)~23日(火)


◆お申込いただく前に

こちらは寺子屋の入塾者限定の企画となっております。受講にあたってはまず体験学習を受けていただき、入塾の手続きが必要になります。


👉体験学習の詳しいご案内はこちら


◆◇◆


 ここまでお読みいただき、ありがとうございました。さあ、この先は教室でお会いしましょう!あなたとお子様と、実際にお話ができることを楽しみにお待ちしています。

 また、ここまでのご案内の中で何かご不明な点がありましたら、どんな小さなことでも構いませんので、面談の場で遠慮なくご質問下さい。


◆面談を申し込む

 👉LINE

 👉お電話

 👉入力フォーム

👉体験学習の詳しいご案内はこちら


■□■□ 寺子屋リンクス ■□■□

青森県三沢市美野原一丁目10-15

【ウェブサイトへ戻る】

https://www.link-s.xyz/

■□■□■□■□■□■□■□■□■