「英語のエレメンタル」講義レポート 第13回

[前回(第12回)のレポートはこちら]


コンバンワ~ムカミ🎵

中学の頃の英語教科書の登場人物はムカミ・カマウ(ケニア出身)が特に印象的だった🐺です。


小学英語基礎コース「英語のエレメンタル」の講義レポート第13回をお届けします。



今回のテーマは・・・

とうとうご降臨なさいました、と言うべきか「三人称単数ルール(1)」


かの有名な、主語が3人称単数のときは動詞に-sや-esがつくというあのルールですね。「なんでこんな意味不明なルールがあるんだ!」と誰もが思ったことでしょう。


いちおう古い時代の英語では、3人称だけでなく1人称と2人称の主語のときにもそれぞれ動詞に別の語尾が与えられており、今よりももっと複雑なルールだったようです。


時代が下るにつれて簡略化されていき、現在では主語が3人称単数の時だけ動詞の語尾が変わるところに落ち着きましたが、結局"s"にはどんな意味があるのかについてはよく分かっていません。「理由は知らんがとにかくそういうルールだから」と妥協して覚えることも時にはやむを得ない部分です。


中1はちょうど今がその学習時期ですが、ここで脱落して期末テストでひどい点数を取ってしまう子も多く、中一最大の関門といっても過言ではないです😓



本講座「英語のエレメンタル」で、これを小学校の段階からじっくり丁寧に仕込んでいくことで、中学では不可解なルールに悩まされることなくのびのびと英語を学んでいける道を作ります👍


今回は肯定文のみを扱ったので、次回はdoesの登場する否定文と疑問文を扱っていきます。

ガンバリアンウルフ🐺✊✨



寺子屋リンクスでは、小5と小6を対象にした英語講座を毎週1回行っています。目標は「中1の最初から教科書をスラスラ読み書きできる状態でスタートできること」、そして「英語を得意教科にすること」!


現在第2期生を募集しています。第2期の開講は令和5年4月を予定しています。Join us and enjoy learning English!👍


では今日はこのへんで。ここまでお読みいただき、ありがとうございました👋🐺


寺子屋リンクス 松村


◆「英語のエレメンタル」についての記事はこちら!


◆寺子屋小学部のご案内はこちらから


■□■□ 寺子屋リンクス ■□■□

青森県三沢市美野原一丁目10-15

【ブログトップページ】

http://www.link-x.xyz/blog/

【ウェブサイトのトップへ戻る】

https://www.link-s.xyz/

■□■□■□■□■□■□■□■□■